press to zoom
DSCF6580.jpg
DSCF6580.jpg

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/5

SUPPORT THE CHILDREN

佐藤 亮二

(SATO RYOJI)

PROFILE

佐藤 亮二(SATO RYOJI) PROFILE

富士見丘学園 2013年3月まで 数学科教諭

        2013/03/31付け退職

*学年主任・教務部長・数学科主任・生徒会顧問

教頭職歴任(勤続42年):現在海外でも活躍

*バドミントン部顧問時(全国大会20回以上出場・関東大会20回以上出場)                                      

    ・関東大会3位入賞2回 

    ・関東大会10回連続出場で表彰・20回出場で表彰を受ける

    ・全国大会3位入賞1回(神奈川県の女子で初) 

    ・バルセロナオリンピック選手輩出

    ・神奈川県高等学校体育連盟より役員功労賞を受賞

    ・3年連続優勝等で県高校体育連盟より複数回表彰される

    ・神奈川県の「名伯楽」として神奈川新聞に掲載される 

    ・中国(上海)との国際試合の監督を務める

    ・「甲斐路国体」少年女子の監督を務める

    ・ミニ国体少年女子神奈川県代表監督を複数回務める

    ・横浜地区バドミントン大会を新設

    ・横浜地区高体連バドミントン専門部初代委員長を歴任

    ・神奈川県高等学校バドミントン専門部副委員長を歴任

  *神奈川県バドミントン協会理事を歴任

  *神奈川県高等学校体育連盟バドミントン専門部副部長を歴任

★ 横浜市立桜丘高校卒業

☆ 桜丘高校柔道部在籍(神奈川県団体戦準優勝・個人最優秀選手として表彰、また技術優秀選手として表彰される。)

☆ 現在桜丘高校柔道部OB会幹事長

★ 青山学院大学理工学部物理学科卒業

☆ 青山学院体育会空手道部在籍(団体戦全日本優勝・全日本個人補欠)

☆ 現在青山学院体育会空手道部OB会会員

☆ 大学卒業時に理科教員免許証取得(中・高)      

☆ 大学在籍中のボランティア活動としてサッカーチーム「泥まみれの会」を結成、中・高・大学生40チーム超える、800人以上の会員を集め春・夏・冬の休み中に大会を無料開催。朝日・読売・産経各新聞社の紙面に大きく掲載される。

(複数の新聞に掲載後 横浜市長・国会議員・西区役所等が運営に協力)

☆ 大学在籍中に塾を経営し17年間塾長を経験

★ 相洋高校にて物理/相洋中学にて理科を教える              

★ 藤沢市立御所見中学校にて数学(臨免)を教える

★ 玉川大学通信教育にて数学教員免許取得(中・高)

★ 理科の特修免許取得                

★ 2012年度より数学に加えて体育の授業の一部として中学1年生に空手道の指導を始める。2013年度より中学1年と2年に空手道の技術指導

★ 2010年3月カンボジアのタケオにある公立小学校に[TOP TA SOM]に 図書館・トイレ・教育図書を寄贈

★ 2011年12月カンボジアのタケオにある公立小学校SNEATに校舎(3教室)を寄贈

★ 2013年7月カンボジアに[SATO JAPAN CENTER]を設立、カンボジアの生徒に日本語・英語を現地先生の協力を得て教育すると同時に空手道を教える。

★ 2013年6月神奈川県立瀬谷西高校のバドミントン部コーチを引き受ける

★ 2013年12月カンボジアの[SATO JAPAN CENTER]横に図書室を併設

★ 2014年12月~毎年 学校行事として関東学院六浦中・高校生徒のサービスラーニング研修を受け入れる

★ 2015年5月[SATO JAPAN CENTER]を移築(学校の運動場拡張の為)

★ 2016年4月[SATO JAPAN CENTER]の高校生2名関東学院六浦高校に留学

* 宮城県仙台市愛子《あやし》に生まれ4歳より横浜に在住1男1女の父親

現在横浜市保土ヶ谷区花見台にて妻と2人家族

2016年7月10日現在更新

HP:SATO JAPAN CENTER OF CAMBODIA

学生時代のボ ランティアは自分の心をおおきく育てる事が可能です。

ベトナムの子が私に言った。

「I want to go to school.」

ピーシーズカフェは

SATO JAPAN CENTERを応援します。

SUPPORT THE CHILDREN